残る3.7%の職業へ。

ゆとり世代の24歳が仕事・休日・趣味など毎日の出来事や、職業や勉強を通して世間に発信したいことなどマルチに書いております。愛車はBMW X1 F48。

BMW NOTICE ⑦ BMWのメーターパネルのライトパターンは3つ!凝ってます。

IMG_2100.jpg おはようございます。こんにちは。こんばんは。グラシアです。

愛車BMW X1 18d の紹介がいまいち少ない気がするので、今回はその辺りを。


雨の「降り始め」は車の運転に注意!

IMG_4583.jpg 
おはようございます。こんにちは。こんばんは。グラシアです。

今回は車に関する豆知識です。


※当ブログ内容はあくまで個人の主観に基づくものであることご了承ください。
ご理解頂ける方は続きをどうぞ( ´ ▽ ` )


雨が降っている時はブレーキの制動距離が伸び、滑りやすく止まりにくくなることは皆様ご存知かと思います。降雨時は高速道路などでも速度制限が下がり、場所によっては60km制限まで一時的に抑えられる箇所もあります。高速なのに法定速度と同じ60kmだとちょっと残念ですね。笑

さて、今回お伝えしたいのはタイトルの通り雨の「降り始め」の時は雨が既にザーザー降っている時よりさらに危険度が高いということです。降り始めなんて水たまりもできてないし雨降ってきたし気をつけよう、というくらいに思えますが実は一番危険なくらいです。
雨が降り始めた時に、それまで道路上にあったホコリや汚れが浮き、混ざることで”ヌメリ”が発生するのです(!)そう、雨の降り始めはぬかるんでいるのです。

雨が続きホコリや汚れの混ざった水が流されればヌメリはなくなりますので、故に特に雨の降り始めは運転に注意が必要というわけですね。雨の日は普段より慎重な運転を心がけますが、雨の降り始めは特に輪をかけて慎重に運転することをお薦めいたします。

楽しいクルマライフを送るためにも安全な運転を心がけましょう!


それでは短いですが今回はこの辺りでお暇しますね。
ありがとうございました(^ ^)



高速道をドライブ中に・・・

IMG_7537.jpg 
おはようございます。こんにちは。こんばんは。グラシアです。

今回は先日高速道路をドライブ中にちょっとびっくりした出来事があったので報告です。

ドア・バイザーの意味(過去記事)

b3u6v0b2.png
おはようございます。こんにちは。こんばんは。グラシアです。

今回は旧ブログの過去記事です。。。

ブレーキライト、電球がよく切れるのは自分のせいかも?

IMG_7333.jpg おはようございます。こんにちは。こんばんは。

今回はの豆知識。の取り扱い方、気をつけていますか?