ビットコイン(仮想通貨)のススメ

Bitcoin2.png


おはようございます。こんにちは。こんばんは。グラシアです。

今回は、私自身も積極的に活用しているビットコインをはじめとする
仮想通貨」について皆様に紹介したいと思います…
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


※当ブログ内容はあくまで個人の主観に基づくものであることご了承ください。
ご理解頂ける方は続きをどうぞ( ´ ▽ ` )




最近、仮想通貨、ビットコインという言葉を新聞や雑誌、テレビやインターネットでよく目にするようになりましたね。しかし、如何にメディアで取り挙げられても「自分には関係のない話だ」と思っている方が私にはあまりにも多く感じられます。


そこでこの場をお借りして仮想通貨の有益性についてざっくりとですが触れ、ひとまずは仮想通貨について少しでも知識を身につけることが、今後の自分にとって如何にメリットのあることなのかをお伝えしていく所存です。およそ自分には無関係だと考えている方にこそ、是非ご拝読頂きたく思います。


・知らないことにこそチャンスがある


さて、私はたまたま友人から仮想通貨についての有用性を聞き仮想通貨取引を始めたのですが、適切な方法さえ知っていれば今ある資産をコンスタントに増やすことのできるものだと考えています。
仮想通貨について興味がある方もない方でも、これは知らなければかなり大きな「損」をしてしまっていると私は断言できます。


しかし、知らないものに手を出すというのは殊の外勇気のいるもの。
仮想通貨はそれがどういうものなのか、本当に通貨としての価値があるのか、どう売り買いするのか、そもそも誰から買い誰に売るのか等、わからないことだらけだと思います。


私は子供の頃から投資の世界に興味を持っており、株式やFX(外国為替証拠金取引)の知識が多少備わっていたこともあり意外と安易に踏み込むことができましたが、背景知識のない人にとってはどうしても疑念を持ちますよね。
当然、資産を増やせるということは資産が減ってしまうというリスクも伴うわけですから尚のこと素人の方には手を出しにくいものです。


ですが先ほども申し上げた通り仮想通貨を知らないという事は確実に皆様の機会損失であり、適切な方法を取ればリスクをコントロールしてジワジワと資産を増やすことのできる仮想通貨を私は皆様に強くお勧めしたいと思っています。


そのために、当ブログで仮想通貨の成り立ちから取引口座の作り方や、詳しい取引方法、リスクコントロールの方法まで事細かに紹介していきたいと考えています。

長くなりましたが、まずは触りとして仮想通貨とはなんぞや?というところから紹介いたします。


・そもそもビットコイン(仮想通貨)とは何なのか?


まずは以下、ビットコイン取引所のコインチェックからの引用です。

ビットコインは、中本哲史(サトシ・ナカモト)を名乗る人物によって投稿された論文に基づき、2009年に運用が開始された仮想通貨です。極めて低いコストでの決済を平均10分程度待つことにより可能にするとされています。なお、権力機関や特別な権限を持つ発行者はいません。また、支払いの際に売買間の電子的な記録や履歴は存在しない代わりに、買い手は公式トランザクションログ、blockchainの更新を要求します。ビットコインの数には限りがあり、多くの人がビットコインが価値のあるものだと信じれば、それだけ価値が上がり、無いものとみなせば価値が下がります。 ----------coincheck株式会社


いかがでしょうか?ほとんど何を言っているのかわからないという方もいると思いますので、概論になりますが丁寧に解説していきますね。

仮想通貨は暗号通貨とも称され、その代表格が「ビットコイン」であり単位は「BTC」(ビーティーシー)になります。これは日本の通貨である「円」、単位は「JPY」といった風に仮想通貨にも名称と単位がそれぞれあります。

日本円などの通貨と仮想通貨の違いはいくつかありますが、その一つは「現実に貨幣が存在するかしないか」です。アメリカのドルも、イギリスのポンドも、フィリピンのペソも全て貨幣が存在します。しかし仮想通貨は「仮想」の名の通り現実に「モノ」として存在しません。全てはコンピュータの世界、言うなれば1と0の世界で誕生した新たな通貨と言えるでしょう。


ビットコインは2009年に運用が開始されました。他にも様々な仮想通貨がありますがここでは割愛します。
極めて低いコストでの決済を平均10分程度待つことにより可能にする」という文章、意味不明ですよね。
これは簡単にいうと「ブロックチェーン(分散台帳)」のことを指しています。…ますます意味がわかりませんね。笑 

ここでは概論なので詳しく説明しませんが、通貨の取引内容を記録していく「台帳」のようなものだと思ってください。ブロックチェーンにはビットコインが誕生してからの全ての取引内容が記録されています。そしてこの台帳を一定間隔で区切り(ブロック)それらをどんどん繋いでいく(チェーン)ことでビットコインは成り立っています。

上記の10分は台帳をブロックとして区切る間隔のことを言っていたということですね。そして、このブロックが新たなビットコインを生み出すことになります。仮想通貨は皆の取引記録を皆で監視し合うことで通貨としての信用を得ており、ビットコインには取引記録が実際に正しいものかどうか検証する人たちが存在します。

その人たちのことを「採掘人(マイナー)」と呼び、取引の検証作業の報酬として新たなビットコインが付与される、と言った感じです。


・仮想通貨を少しずつ理解する


内容が難しくて理解できなかった方もおられると思いますが、いきなり全てを理解しなくても全く構いません(筆者も手探りでしたので笑)。ビットコインをはじめとする仮想通貨の成り立ちをなんとなくでも掴めればOKです。


大事なのは、これからその仮想通貨を利用してどうやって資産を増やすかです。実際に取引をしている内に仮想通貨とはなんぞや?といった様々な疑問が少しずつ解けていくでしょう。

仮想通貨取引は、習うより慣れろというカテゴリではありませんが少し習ってから実際に取引をしてみないことには永遠に理解できませんし、利益を手にいれるメカニズムも習うだけでは不十分です。


この記事で少しでも仮想通貨に興味を持たれた方がいれば私はとても嬉しく思います。一見怪しさ満点の仮想通貨ですが、知識を入れ実践してみることでより身近に感じられるようになっていくでしょう。


当ブログで実際の取引方法や利益を得るメカニズム、仮想通貨についての知識など掲載していきますので参考にしていただければ幸いです。


質問その他はメールフォームにて受け付けておりますのでよろしくお願いします。





それでは今回はこの辺りでお暇しますね。
ありがとうございました😊






当ブログでは仮想通貨取引所サイト「coincheck(コインチェック)」をお勧めしています。

管理人も実際に2016年6月にcoincheckでの仮想通貨取引を始め、継続的に利益を得ることができています。
記事で紹介する方法や解説なども原則coincheckでの取引を想定していますので是非取引口座を開設されてみてはいかがでしょうか?
ちなみにやれば確実に儲かる!とは言い切れません。そんなうまい話はこの世に存在しません。色々と不安に思うところもあるとは思いますが、それでもやらないよりやった方が良いと管理人は強く閲覧者様に訴えたく思います。
様々な疑いや不安を当ブログにて解消して頂き、少しでも多くの方が仮想通貨取引を有効に利用されることを祈っています。
Coincheckの取引口座開設・新規登録は下記バナーリンクからどうぞ。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply