BMWクリーンディーゼルの燃費性能

IMG_5910.jpg

おはようございます。こんにちは。こんばんは。グラシアです。

最近はガソリン価格が高騰していて困ったものですね。私のBMW X1 18d はクリーンディーゼルなのでガソリンより安い軽油を使用するため経済的です。今回は気になる燃費のお話。。



※当ブログ内容はあくまで個人の主観に基づくものであることご了承ください。
ご理解頂ける方は続きをどうぞ( ´ ▽ ` )



ディーゼルは好燃費!


基本的に、ディーゼルエンジンはガソリンエンジンより燃費が良いです。スパークプラグで点火するガソリンエンジンと違いディーゼルエンジンは圧縮して高温になった空気にインジェクターから軽油を添加し自然着火によって爆発させて動力を得ます。要するに燃焼効率が良いんです。

さて、気になる燃費だとは思いますが先にディーゼルエンジンの特徴を述べておきましょう。まず、ディーゼルエンジンはとにかく巡航が得意です。高速でなくとも名四国道などのバイパスを走ると20km/Lを簡単に超えてくるから驚きです。あと、完全に停止しないジリジリ進む渋滞の中でも意外にも燃費は良く16〜19km/Lを維持することができます。

IMG_2279.jpg

逆に燃費が悪くなるのは完全に停止し再発進する時。これはガソリンエンジンもそうですがディーゼルは巡航状態での燃費が驚異的な為余計に際立ってしまいます。ストップアンドゴーが連続するところでは途端に燃費が悪くなります。BMW X1 18d だと9〜13km/L程度まで落ちてしまいます。

高速巡航だと20〜24km/Lという好燃費、条件が最悪だと9km/Lとかなので、カタログ燃費19.6km/Lは結構妥当な値だと思います。
SUVという空気抵抗が大きく重い車体でありながらここまでの燃費を叩き出せるのは一重にディーゼルエンジンのおかげとも言えます。

これがハイオク仕様の20iや25iになるとカタログ燃費が約14km/Lになってくるのでハイオクの高い燃料費と合間って18d
と比べ著しくコストパフォーマンスが悪いです。

あまり燃費にこだわるのは良くないと思うのですが、やはりお金のかかってくるところですので無下にはできませんね。BMW X1 18d はタンク容量が61L(実際はもう2Lくらい入る印象)と豊富にあるので一度の給油で1000kmは走ることができます。スキー等ウィンタースポーツを嗜む私にとっては至適とも言えるのがディーゼルエンジンでした。

th_DSC02507.jpg

重いエンジン、SUVという重い車体、四輪駆動という車の性質から考えてもBMW X1 18d の燃費はとても良く、トラベルボードコンピュータで燃費計が好スコアを出しているとつい嬉しくなってしまいます。

皆様も目的や使途に応じた動力選びをしましょうね。
それではこの辺りでお暇します。
ありがとうございました。


スポンサードリンク



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1019408159222667"
data-ad-slot="5938213811"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



スポンサードリンク









style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1019408159222667"
data-ad-slot="5938213811"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1019408159222667"
data-ad-slot="5938213811"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply