遂にBMWの洗礼か?BMW X1に異常!レストレイントシステムとは?

fullsizeoutput_2a.jpeg

おはようございます。こんにちは。こんばんは。グラシアです。

少し前にあった愛車の故障?不具合の発生体験をお話しいたします。然程大したものではなかったのですがBMWに乗られている方は同様の経験をした人もいるのではないでしょうか。。
さて、少し前のある日の午前中のこと。シロクマ2号ことBMW X1 18d のエアコン異臭対策を講じていた時です。

エンジンをかけてエアコンルーバーから消臭スプレーを差し込んだ瞬間!!
「テロ〜ン♫」とBMW独特のゴング音が鳴ったのです。はて何事か、トランクリッドオープンやボンネットオープンなはずはないんだけどなーとインフォメーションディスプレイを確認します。

IMG_4821.jpg


…?レストレイントシステム?はて??カタカナだけでは全く意味不明ですが赤文字なので重要度の高い異常であることは確かです。
と、iDriveコントロールディスプレイに目を向けると…
IMG_4823.jpg


やはりあのマークはエアバッグ系の異常だったかと納得しましたがそれどころではありません。何しろ乗員を事故等の衝撃から守るエアバッグ、シートベルトテンショナー、シートベルトフォースリミッターが正常に作動しなくなってしまっているようなのです。調べてみるとこの異常はコーディング等を原因として発生する事例があるらしいのですが、私のBMW X1はプログラム系には何1つ手を触れていません。エアコンのお掃除をしていただけなのに・・・

これでは万一事故した時に各種安全装置が正常に作動せず大変なことになってしまうかもしれないと不安になりました。改善方法を調べてみるとこの異常はディーラーでないと治せないとのこと。やっぱりプログラム系の異常のようです。急いでディーラーに連絡を入れ、当日の内にメンテナンスを受けに15kmほど走行しましたが流石に少し緊張しました。車ごと運んでもらっても良かったのですが所詮はシステム異常で走行自体は普通にできるので大げさにするのはどうかなと思ったもので。ディーラーについてBMW専用の診断機で診断します。
結果は、エアバッグ、シートベルトテンショナー、シートベルトフォースリミッターがBMW純正の部品としてプログラムに認識されていない状態になっているということでした。プログラムの修正のため30分ほど時間を潰し、帰ってきたBMW X1はいつものように正常に戻っていました。やれやれ一安心というものです。

調べたところ
レストレイントとは「物体が外部から衝撃を受けた際に、位置がずれたり壊れたりするのを阻止する装置」のことで、まさに上記3つはレストレイントシステムでした。おそらくこれらはプログラム上では併せて制御されているのでしょうね。

最近のBMWの車は全てプログラムによって動作を行います。高度なシステムな分異常があったときは少し手間がかかってしまいます。まあ少し手間のかかる方が愛着が湧くというものでしょうか。

それにしてもこの一件以来エアコンの掃除をする時にちょっと緊張してしまいます。最早軽いトラウマです笑


皆様もお車の異常の際は迅速な対応を。
それではこの辺りでお暇しますね。ありがとうございました。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply