台風一過を狙い伊吹山ドライブウェイへ行ってきました!が。。。

th_DSC02959.jpg

おはようございます。こんにちは。こんばんは。グラシアです。

先週の台風が過ぎ去った日に空気も澄むしこれはチャンス!と思い兼ねてから行きたいと思っていた伊吹山ドライブウェイに行った時のお話。。。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1019408159222667"
data-ad-slot="5938213811"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


※当ブログ内容はあくまで個人の主観に基づくものであることご了承ください。
ご理解頂ける方は続きをどうぞ( ´ ▽ ` )



絶景ドライブを求めて


台風が過ぎた後はおおよそ天気が良くなるとともに空気中のチリやホコリが吹き飛び空気が澄んでいる状態になります。そんな考えから以前から気になっていた伊吹山ドライブウェイに向け出発。

伊吹山の入り口の交差点を曲がり少し進むと有料道路の料金所のような設備があり、そこで入場料?を支払います。普通車は3090円と観光地としては結構高いかな?と行った料金設定。事前に調べていたので丁度支払ってスムーズに通過します。
th_DSC02982.jpg

さあ山頂に向かって約17kmの道のりのはじまり!結構勾配もきついところがあったり、カーブもヘアピンのような箇所がいくつもあり走りがいがあります。ここではBMW X1のxDrive(四駆)とsportsモードが大活躍!加えてディーゼルの低回転からのトルクフルなエンジンがぐんぐんとクルマを押し上げてくれます。景色も良いし最高!と悦に浸りながらこの時はドライブを楽しんでいました。


濃霧体験

th_DSC03023.jpg

が。何となく嫌な予感がしていたんですよ。山頂の方、なんか白い雲がかかってるなーって視界の脇に入ってたんですよ。。。ドライブも中盤を過ぎ、山頂まで残り6km地点付近から急に霧が濃くなります。これがもう本当に濃霧濃霧。20メートル先が真っ白で何も見えません。人生初のスーパー濃霧を体感しながらおそるおそる車を進めます。ロービームにしてフロント・リアフォグも点灯。加えてハザードを点けながらたまに警笛を鳴らしながらとありとあらゆる機能を活用して山頂を目指します。途中何台か対向車とすれ違いましたがもう本当に寸前まで見えなくて出会い頭に「ぅおお!」と声に出てしまうくらい突然の邂逅といった感じでした。

濃霧の中をゆっくり進むこと15分、山頂(らしき)場所に到達しました。ナビには駐車場が写し出されているのですが本当に何も見えない。笑 すぐ足元の矢印や線っぽいのを頼りにテラスに近い駐車場所を目指します。駐車場の縁を辿りながらやっとのことで駐車が完了。ちらほらと車が停められていて「こんな日によく来るなあ」と思いましたが完全にブーメランでした。笑(行けると思ったんです。。) 少し遠くには何となく観光バスっぽいシルエットも見えてああ、今日ここに来るとか本当どんまいとしか言いようがないなと思いました。

テラスの中は売店と食事スペースがあります。ドライブ中にパクパク色々食べてた私たちは特に何も買うことはありませんでしたが、結構美味しそうだったので今度リベンジする(します)時に頂きたいですね。テラスからすぐ、外に展望台がありますがこの濃霧で人っ子一人いませんでした。登ったって360度真っ白ですからね、結構怖いと思います。笑

山頂の気温は18度でしたが霧のせいで体感温度はそれよりも低く感じられました。下界の猛暑からすれば快適そのものですが薄着だと少し肌寒いです。そして周りが見えない。
th_DSC02978.jpg

テラスから出て撮った BMW X1 18d がこちら。ほんと周りが霧でどこにいるのかよくわからないです。霧濃過ぎ笑

果たして3090円の元を取れたドライブだったかと言われると正直微妙なところですが、本当に天気のいい日を選べば最高のコースになることは間違いないのでぜひともまたドライブに行きたいと思いました。
うーん、どうも私たちの行くところ行くところ天気が悪いんです。上高地はフォトジェニックな河川が前日の大雨で濁流だし、御在所ロープウェイの頂上はまだ時期は早いはずなのに雪が降ってたり。。旅行運があまりないのでしょうか泣

今度の旅行では晴れると良いのですけどね(^_^)

それではこの辺りでお暇しますね。ありがとうございました。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1019408159222667"
data-ad-slot="5938213811"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply