新型BMW X1 のサイズ感は?比較してみました!

fullsizeoutput_2e.jpeg

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

さて、1日100kmペースという勢いで日頃乗り回しているBMW X1 しろくま2号」ですが、実際のサイズ感って想像つきますでしょうか?


私は納車待ちの頃は〇〇よりは大きいけど△△よりは小さめ、□□よりは幅があって、××よりは全長が短い、などこういう想像をしていました。


これが、なかなか想像し難かったりするんですよ。
そこで、今回はいろんな競合?他車を比較して一覧にしてみました!


※当ブログ内容はあくまで個人の主観に基づくものであることご了承ください。
ご理解頂ける方は続きをどうぞ( ´ ▽ ` )



hikaku1.png

いかがでしょうか?一覧を見ていくと、それぞれのメーカーによって結構〜、割と〜、というところが見えてきませんか?

デビュー時のマリオのCMで話題を呼んだメルセデスベンツのGLAは、クラス最小SUVとして若年層をターゲットに発売されたと聞きます。
そんなGLAの特徴は何と言ってもSUVらしからぬ全高の低さですね。1505mm
私はSUVならば1600mm以上はあるでしょう、という勝手なイメージを持っています。

実にワガママなのですが、このイメージや偏見といったもので車種選びするのが極自然なことだと思います。他人のモノサシで車選ぶ方はまずいないですからね。

全高の低いGLAですが同時に全長も短くしてきているのでスタイリングは確かにSUVです。SUVクーペに近い?
格好としてはCH-Rと似ているのでしょうか。

あとはラゲッジ容量が421Lと少なめ。
ラゲッジ容量は私の中でかなり重要視するところです。SUV is 実用性
加えて最低地上高が150mmとSUVの割にかなり低め。高すぎるガチSUV(ランクル等)程欲しいとは言いませんがもう少し欲しいところです。

調べてわかったんですけどGLAってMAZDA CX-5と同じホイールベースしてるんですね!どうなってんだ?


デビューからしばらく経つAUDI Q3
各メーカーに特徴があるようなことを言っておきながら、全体の平均値付近をマークしてくるのでコメントに困ります。笑

ホイールベースがメルセデスGLAより短いのに最小回転半径は両者5.7mです。何が起こっているのでしょうか。

この辺りの相関性には疎く浅学で申し訳ありません。。
私としては内装に不満があったのが候補から外れた理由なのですが…


最近話題のMAZDA CX-5。一覧の中で全長・全幅・全高トップサイズ
実用面で若干困ることがあるかな?という大きさですが魅力十分。

ラゲッジ容量も大きく確保されているので実用性もちゃんとあります。
割と最小回転半径が小さいので意外にも小回りが利きそうです。

さすが私の車選びの候補に最後まで残ったモデルといったところですね。笑
ただキャリア+ルーフボックスをつけるとなると高すぎちゃうかな、という印象でした。


言わずとしれた国産SUV No.1、ホンダ ヴェゼル。
1日のうちにプリウスとヴェゼルを見ない日はないというほどの人気です。

ベゼルは全長・全幅がコンパクト!日本の道路事情にマッチしています。
それでいて1605mmの全高を確保しているので私としてはGOODなボディバランス。
なんと最低地上高も185mmと十分に確保できています。

詳細に調べていけばいくほど、現代の日本人の求める「SUV」を具現している車です。
そりゃ売れるわけですね。

逆に、人気だから選ばない、という天邪鬼な方もおられるようですが(真顔)
若干ラゲッジ容量が少ないかな?



なんとあのトヨタが攻めた!!というCH-R。賛否両論のようですが…

低く抑えられた全高は都会の機械式駐車場を意識したのでしょうか?
の割には全幅が結構あってワイド&ローな感じですね。

ラゲッジ容量、少なっ!!
まあそういう車ではないのは先刻承知の通りですね。どういうクルマなんだ?

私が思うにCH-Rは積載性を持ってしてのSUVではなくスタイリングを持ってするSUVといった印象です。
何を言っているんだコイツと思われる方もいらっしゃるとは思いますが、加熱するSUV市場で戦うために「デザイン」で勝負をかけたトヨタの作戦ではないのかと。

積載性云々で攻めても他メーカーの後手後手に回ってしまったのではと思います。
新型RAV4を日本で発売しなかった(ですよね?!)のもそんな理由からかなあとか勝手に考えてます。

ともあれ、CH-Rはデザインが気に入ったら買い!!ですね。
見た目がイイなら実用性の悪さも個性として可愛がれちゃいますからね!
私も車に関してはここ大事!)見た目が1番重視するところです。車に関しては。


さあトリとなったBMW X1 です。いや、トリにしました。笑

程よい全長、迫力のある全幅(ちょーっと大きいですが)、キャリアを装着するのに丁度良い全高!
バランスが見事に取れています。

そしてCX-5の外殻にスッポリ収まるサイズなのにラゲッジ容量が505Lと同じなんです!
丁度良いサイズ感なのに収納はしっかり確保している、こういうところがとても気に入りました。
最小回転半径も5.4mと意外と小回りも効いちゃいます。
最低地上高も十分ですが、車重が1660kgと結構重いんですね。
運転しているぶんには関係ありませんが、ディーゼル車はガソリン車より重いです。
でも総合して実にボディバランスの良い車です。
何よりも見た目がかっこいい!!!


さて、一覧に従って各メーカーSUVのサイズ感を比較して見ましたが如何でしたでしょうか?
私としてもSUVユーザーが増えてドライブに行く仲間が増えるととても嬉しかったり。

万一BMW X1を検討中の方がいらしたら是非ご一報を。なんでもかんでもお教えいたします。笑
このブログも参考してくださいね。


それでは今回はこの辺りでお暇しますね。
ありがとうございました。


P.S. コメントくれてもいいんですよ!
関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/10/18 (Thu) 18:15 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/10/19 (Fri) 18:19 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/10/20 (Sat) 11:17 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/10/20 (Sat) 17:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply