BMWのアクセルペダルはオルガン式。吊り下げ式との違いは?

th_CIMG0901.jpg おはようございます。こんにちは。こんばんは。
グラシアです。

今回は近年踏み間違いで話題?のアクセルのお話。。



当ブログ内容はあくまで個人の主観に基づくものであることご了承ください。

ご理解頂ける方は続きをどうぞ( ´  ` )



年末年始は特に事故が多いですが、アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故は年がら年中頻発しているように感じます。今般、その手のニュースを結構目にしますから他人事ではないのでしょう。

さて、BMW X1 18d のアクセルペダルはオルガン式です。オルガンの下部に同じような形状のペダルが付いていますのでこう呼ばれるようになったのだと思います。BMW X1 18d の前に乗っていた車はトヨタ シエンタ、アクセルペダルは吊り下げ式でした。トヨタをはじめ国産車は吊り下げ式のペダルが多いように感じます(詳しく調べていないのでなんとも言えないですが)。あ、MAZDAは近年アクセルペダルをオルガン式に替えてきているようです。BMWは原則どの車種もアクセルペダルはオルガン式ですが、吊り下げ式に比べいくつかメリットがあるのです。
1つ目は、スムーズで性格な操作が可能であり、長時間運転時でも疲労しにくいという点。オルガン式ペダルは足首とペダルの動きが一致します。吊り下げ式でもオルガン式でも踵をフロアに付け支点にしつま先で踏むのが基本の動きですが、吊り下げ式はアクセルを踏み込むたびに若干踵が前へ前へとズレがち。シエンタの時も度々感じたものです。その点オルガン式はアクセルペダル自体がフロアに接しているので、踵が前にズレて行くことはそうそうないでしょう。故にスムーズかつ性格な操作が行えるというわけです。無理なく踵を支点にしてペダル操作ができるため、ブレーキペダルへの踏み替えもスムーズに行えます。

そしてもう1つが、アクセルとブレーキの踏み間違いが起こりにくいという点(!)
という話の前に皆様はブレーキングをどの様にしているのでしょうか?ブレーキについては踵を付けた状態でつま先で踏むか、踵を浮かせた状態で踏むかという2通りの方法があると思います。これは私見ですが、私は踵を浮かせた状態でのブレーキングの方が望ましいと考えています。実際にやってみるとわかるのですが、少しチョン、と踏む分には踵を付けた方が安定して操作することができますがもしもの時を想定して思いきりブレーキを踏んでみると、踵を付けたままでは上手く力が入らないのです。そう、急ブレーキ時には踵を浮かせた方が上手く力が入り、もしもの時に素早い対処ができるのです。確かに踵を付けてブレーキを踏む方が操作としては楽です。しかし、ブレーキはいかなる場合にも車を止められなければならない役割があります。であれば、踵を付けないブレーキングに日頃から慣れておくことが必要なのではないのでしょうか?
以上のことを踏まえてアクセルとブレーキの踏み間違いが起こりにくいということを言及して行きましょう。吊り下げ式ではアクセルとブレーキがおおよそ横並びになります。形は違えど踏む高さなどは同じですから、そもそもその配置の仕方が踏み間違いを助長している様にも思えますが。そして、アクセルは踵を付けてつま先で踏み、ブレーキは踵を浮かせて踏むのが推奨される中で横並びに揃ったブレーキはアクセル操作のままブレーキングに移行してしまうのが目に見えています。この操作に慣れてしまうと、ブレーキの踏み間違いやいざという時の急ブレーキ操作の遅れが生じてしまう原因になると考えられます。
対してオルガン式は、ブレーキペダルとアクセルペダルの形・位置が完全に違っています。まずこの時点で踏みまちがいがある程度予防できると思います。さらに、アクセルを踏んでいる状態からブレーキングへの移行ですが、一見横並びになっている吊り下げ式より遅くなる様に思えますが、ちょうどアクセルペダルから滑らせる様に足を上奥方向にやると、ちょうど踵を浮かせた絶好のポジションでブレーキペダルに素早く到達することができるのです。これはBMWに乗る様になってから人間工学に基づいて考えられたドライバーズコックピットに感心したものでした。ちなみにオルガン式では踵を付けたままブレーキペダルを踏もうとすると上手く行きません。踏み間違いを助長する踏み方を自然にしない様になるのでオルガン式冥利に尽きるといったところです。

オルガン式の唯一のデメリットはコストでしょうか。オルガン式は、吊り下げ式より一般的に高価になるので、車体価格に響いてきます。しかし、安心安全がお金で買えるなら私は迷わずそちらを選択します。皆様も一度ブレーキに着目して車選びをしてみては如何でしょうか?


それでは今回はこの辺りでお暇しますね。
ありがとうございました。
関連記事

Comments 3

There are no comments yet.

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/02/16 (Sat) 00:35 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/02/17 (Sun) 13:30 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/02/19 (Tue) 09:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply