なんだこれ? ディーラーで10万円の石が売っていました(笑)


th_IMG_8370 2 おはようございます。こんにちは。こんばんは。
グラシアです。

今回は年末にディーラーに行った時にテーブルで見かけたあるものについてのお話です。。





当ブログ内容はあくまで個人の主観に基づくものであることご了承ください。

ご理解頂ける方は続きをどうぞ( ´  ` )




ルーフボックスを載せてもらいにディーラーに行った時のことです。取り付け作業の間席で時間を潰していたのですが、ふとテーブルにこんなものが置いてあるのに気づきました。

この石が10万円?!如何にもそこらへんに落ちてそうな石ではありませんか?笑 それに仮に10万円の石だとしても各テーブルにしれっと置いておいたらいくらなんでも防犯の面でダメな気がするんですが!と甚だ疑問に思ったので担当者さんに聞いてみました。

その答えはずばり「飛び石」でした。そう、この何でもないただの石も飛び石となって愛車のフロントガラスに当たればガラスにヒビが入り交換に10万の費用が。。というもの。一般的な自動車保険では飛び石によるフロントガラスの損傷で保険金を貰おうとすると等級が下がるのが殆どですが、BMW正規ディーラーが取り扱う独自の保険なら飛び石による保険の適用で等級が下がらないものがありますよ、という趣旨で各席に置かれていたようです。ディーラーもなかなか上手いこと考えるものですね、気になって仕方ありませんでしたから。笑

飛び石はある程度気をつけることで発生する可能性を低くすることはできますが、100%防ぐことはできません。そんな飛び石で自分に過失が無くても保険を使い等級が下がるのは確かにちょっと頂けないですよね。等級が下がると保険料が上がりますので、その心配がない保険というのは確かに魅力的です。まあ替えはしなかったのですが。笑 興味のある方は一度BMW正規ディーラーに問い合わせてみるといいですよ。

私はまだ飛び石の経験がないのですが、私の弟が少し前に飛び石の被害に遭いました。幹線道路で走っている途中、斜め前に先行車が位置している時にバチッという大きな音がしたのがドライブレコーダーで確認できました。飛び石は中から見て左下に当たっており、少しヒビが入っていたためその日は遠出でしたが自宅まで引き返してきたのです。飛び石が〜とかドライブレコーダーを確認してこの時か〜等家で一通り確認してからもう一度車を見に行くと状況が悪化しているではありませんか。少し入っていたヒビがフロントガラス中央に向かって50cm以上伸びていたのです。これにはみんな驚きで、自宅に引き返してきて正解だったねとホッとしたものです。もしそのまま走り続けていたら最悪フロントガラスが大破してしまっていたかもしれません。フロントは常に前進する車の中で1番空気抵抗を受けやすい部分ですので安易な判断はしない方が賢明でしょう。高速道路でスピードを出すとなればフロントガラスには大きな力がかかるでしょうから。皆様も飛び石でフロントガラスに傷やヒビが入ったら直ちに引き返して然るべき対処をしましょうね。

ちなみに弟の車はLEXUSなのですが、フロントガラス入れ替えで7万円程度でした。私のBMW X1 18d だと例の石の如く10万円かそれ以上かかるそうです。特にBMWヘッドアップディスプレイを装備している車はそうでない車より高くつくとのこと。BMWのHUDはプラ板に表示するのでは無く、フロントガラス投影型になっています。HUD装備車は、この投影に対応した特殊な加工がなされているフロントガラスが取り付けられているそうなのです。
私自身も含めBMWヘッドアップディスプレイ装着車に乗る方は飛び石には最新の注意を払いたいものですね。対策としてはやはり過度なスピードを出さないことや高速等でなるべく並走しない、車間距離を取るなどがあります。誰だって愛車に傷をつけたくはないですよね。私のディーラー担当者の人(40代)は今までに3回飛び石をもらっているらしいです。ちょっと多いような、、、笑

飛び石とはまた違うんですが、土砂や採石を運ぶトラックの後ろを走っていた時のことです。時たまカチッとかバチっとか何かが当たる音がしてハッと気づいて青ざめました。そう、土砂や石を運んでいるトラックから段差などで衝撃があるたびに小石が飛んできているではありませんか(!)こりゃたまらんとすぐさま車間距離をとりついでに車線変更もしましたが、土砂等運搬車の後ろを走る時は特に注意した方が良さそうです。そもそも段差等の衝撃で積載しているものが落ちる・飛ぶなどあってはならないことなのですが、いつ何時も何が起こるかわからない、何が起こってもおかしくないということを念頭にマイカーライフを送っていこうと思います。



それでは今回はこの辺りでお暇しますね。
ありがとうございました。。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply